出会い系サイトを利用するためには、どうしても文章を送る必要が生じます。相手にメッセージを送らなければならないからです。この文章を書く方法は2種類に分けることが出来るでしょう。一つは定型文を利用して書く方法でもう一つは相手に合わせてオリジナルのメッセージを送るという方法です。

定型文を送るというとなんだか手抜きのような感じがするかもしれませんが、定型文を送ることにもメリットはあります。それは何でしょうか。それは、相手に合わせて変える必要がないので短い時間で多くの相手にメッセージを送ることが出来るということです。

ただし、デメリットも有ることを忘れないでください。それは、やはりインパクトに欠けるということです。相手に合わせたものではないので、相手の共感を得られるとは限りません。それを承知の上で利用するなら何の問題もないでしょう。

もう一つの選択肢、オリジナルの文章を送るとういうことについても考えましょう。こちらは、相手に合わせて送りますので相手の興味をひきやすく、返信してもらえるい可能性が高くなります。ただし、デメリットがないとは言い切れません。こちらの方法にもデメリットはあります。

まずは、やはりかかる時間の問題でしょう。文章を書くのが得意な人にはさほど問題にはならないかもしれませんが、文章を書くのが苦手な人にとっては相手に合わせて別々のメッセージを考えだすというのは至難の業かもしれません。

このようにどちらも一長一短ですので、どちらがお奨めとは一概には言えません。大切なのは、自分にはどちらが向いているかを冷静に判断することでしょう。文章を書くことが苦手なのに、オリジナルにこだわると時間ばかりかかってしまって肝心の内容が伝わらないことも有ります。

逆に多くの相手に送ることだけを考えて定型文に頼ると本当に気に入った相手を逃してしまうことにもなりかねません。ぜひ、自分の向き不向きを考えましょう。

出会い系サイト内のサクラの存在とは

出会い系サイト内で幅を利かせるサクラ。この存在に歯ぎしりしている人はきっと多いと思います。ここではサクラがここまで増えた理由を解説します。まず、一番の理由はもはや言うまでもありません。サイトの利益を操作するため。

登録者の男性にとにかくポイントを消費させる。そして新たにポイントを購入させる。これがサクラの狙いです。ちょっとした自転車操業といえるかもしれません。このような魂胆から、サクラは巧みに会員の心のツボを刺激していきます。といっても、ほとんど騙されるのは男性に偏っていますが。

サイト内で魅力的な子を見つけました。よし、と思っているとポイントがなくなっている。こういう状況ならば当然、新たにポイントを買いますよね。ポイントを買わなければ、せっかく見つけたお気に入りの子と連絡が取れなくなってしまいます。こうして男性会員は、女の子とメールを続けるためにポイントを買いつづける。こういった寸法です。

サクラは「会う」という餌をちらつかせながら、とにかくだらだらとメールを引き延ばそうとします。サクラが暗躍することによって、サイトはお金を集められるわけです。このようにしてサクラは増殖しました。

いま存在する出会い系サイトは、メールを読むだけでもポイントを消費することがほとんどです。このようなサイトは悪質なものが多いです。入会したとたんに大量にメールが届くなんていうのは、はっきり怪しいです。

現実的に考えてください。入会したばかりでそんなにたくさんメールがくるとおかしいですよね。これはサクラが押し寄せているだけなのです。サクラの言葉は魅力的です。手を替え品を替え、あなたに接近を試みるでしょう。無邪気に信じれば、せっせとポイントを買わされる羽目になります。気をつけてください。サクラはどの出会い系サイトにもいます。中にはもともと会員なんて一人もおらず、全部サクラなんていう悪質サイトもありますので、しっかり見極めましょう。