何事にも余裕を感じる男性は、現実社会でも男性からモテます。女性優位の出会い系サイトなら、なおさらその傾向が強いと言って良いでしょう。出会い系サイトを利用している人の割合は女性1人に対して男性10~20人と言われています。当然、女性は何もしなくてもモテますし、相手を選びたい放題です。

対して、男性はライバルから勝ち抜いて1人の女性を射止めるために、あれこれテクニックを駆使します。そこで自分を猛烈にアピールしてくる男性もいれば、モノで釣ろうとする人もいるでしょう。女性は何をしても嫌われませんし、嫌われたら他の人に変われば済むので、気軽なものです。ですから、我がまま言い放題。時には「そんな事まで?」と思うような要求をしてくるかも知れません。

そこで、余裕のない男性は「いい加減にしろ!」と怒るでしょうし、女性のキツい冗談に対して、ムキに反論しようとするでしょう。女性にしたら、それは自分を受け入れてくれなかったということですから、器の小さい男として一蹴されることになります。しかし、色んな面で余裕があれば、少々の事は対応できるのです。

経済的に余裕があれば言う事なしですが、お金だけでなく、女の子の我がままを聞き流すだけの精神的余裕、待ち合わせに早く来て待ってくれる時間的余裕。余裕のある男性というと、男性は経済的な部分だけを想像しがちですが、女性は意外に精神的な余裕を重視しているものなんですよ。経済的な余裕はそのオマケだと考えてください。

いざ、女の子と出会う事になった時。待ち合わせの場所で女の子を待たせるなんて、もっての他。男性は女性よりも早く到着して、女の子がくるのを待ち、探してください。女の子に「こんな服装だから、見つけたら声かけて」なんていうのもダメ。もし間違った人に声をかければ、恥をかくかもしれない女の子は、誰にも声をかける事なく、その場から消えるでしょう。待ち合わせでは、男性の方から探して声をかける。これが男性の役目です。

関連記事